2013/05/18

今年2/23発売となりました拙著「【改訂新版】Windows PowerShell ポケットリファレンス」の電子書籍版(PDF版、DRMフリー)が、5/17からGihyo Digital Publishingサイトで発売開始となりました。

諸般の事情で発売日まで情報公開できなくて申し訳ありませんでした。

私も手持ちのNexus 7に入れてKindleアプリで読んでみましたが、手元に置いていい感じに使えますね。当然、検索ができるので紙書籍にはない利点も。

DRMフリーで、個人としてのご利用であれば複数端末へコピーしていただけますので、どうぞPCやタブレットなどに入れて皆様の快適なPowerShellライフの一助としていただければ本望でございます。

2013/02/13

【改訂新版】Windows PowerShellポケットリファレンス:書籍案内|技術評論社 [表紙]【改訂新版】Windows PowerShellポケットリファレンス

というわけで、2/23に拙著「【改訂新版】Windows PowerShell ポケットリファレンス」が発売となります。初版は2008年に出版され、ご愛顧いただいていたのですが、このたびPowerShell 3.0 / Windows 8 / Windows Server 2012に対応して改訂新版として装いも新たに再登場となります。

今回はPowerShellの基礎知識や文法、リモート接続方法等を項目ごとに解説した「Part1 PowerShellの基礎」、PowerShell 3.0に含まれる全コアコマンドレットを分野別に分類し、その構文、パラメータと使用例を含め解説した「Part2 コマンドレット」、PowerShellから利用する頻度の高い.NET Frameworkクラスに含まれるメソッドとプロパティを解説した「Part3 .NETクラス」、Windows 8 / Server 2012に含まれる全モジュールとそれに含まれる全コマンドレット(2000以上!)のリスト(コマンドレットごとにも一言説明文付き)を掲載した「Part4 モジュール」の4部構成となっております。

PowerShell 1.0/2.0/3.0全対応で、2.0以上で対応の機能、3.0で対応の機能にはそれぞれ分かりやすくマークを入れてあります。

今回もいくつかサンプルスクリプトを掲載しており、それはサポートページでダウンロードできるようにする予定です。

392ページだった初版から大幅増ページで592ページとなり、ポケットリファレンスといいつつ本当にポケットに入るのか?というボリュームとなっていますが、きっと皆様のPowerShellライフのお役に立てるものと思います。書店等で見かけた際は是非、お手に取ってご覧になっていただきたいと思います。


Copyright © 2005-2016 Daisuke Mutaguchi All rights reserved

mailto: mutaguchi at roy.hi-ho.ne.jp

Awards

Books

Twitter