パイプを多用してもスクリプトの可読性を落とさないには? - PowerShell Scripting Weblog

2007/08/01

PowerShellは何かとパイプを多用するので、いわゆるif文とかfor文とかだけを使うときに比べると可読性が落ちる傾向にあるように思います。そこで編み出した?のが次の記法です。カレントにある100KBより大きいファイルのフルパスを列挙するというものです。

Get-ChildItem | `
    ? {$_.Length -gt 100KB} | `
    % {$_.FullName}

ポイントは、

・パイプのあとに`記号(改行継続文字)を入れて改行
・スペースを4つ入れてインデント
・Where-Objectコマンドレットは?、ForEach-Objectコマンドレットは%で記述。
・|.`.?,%の前後にはスペースを入れる。

これだと1行に繋げて書くよりかなり見やすいですし分かりやすいですよね?もちろんコンソールに直で打ち込む時はこんなことしなくてもいいですが、スクリプトとして保存するときはこういうのがお勧めです。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2007/08/01/88060.aspx

トラックバック

トラックバックはまだありません

トラックバックPing:


コメント

コメントはまだありません


コメントをどうぞ

名前 (省略可) :
E-mail or URL (省略可) :


前の記事へ | 次の記事へ

Copyright © 2005-2016 Daisuke Mutaguchi All rights reserved

mailto: mutaguchi at roy.hi-ho.ne.jp

Awards

Books

Twitter