コマンドレットオンラインヘルプ作成ワンライナー - PowerShell Scripting Weblog

2006/11/01

PowerShellのコマンドレットのヘルプを引くには、get-help コマンド名 -detailなどとしますが、コマンドラインでいちいち打つのは邪魔くさい、一覧のヘルプファイルが欲しい、という場合に便利なワンライナーを書いてみました。

カレントにファイルが作成されますので、適宜cdで移動してください。

コマンドレットのヘルプのHTMLを作成するワンライナー

get-command -commandtype cmdlet|%{"

" + (get-help $_.Name -detail|out-string).Replace("&","&").Replace("<","<").Replace(">",">").Replace("`n","
") +"

"|out-file($_.name + ".html")}

HTMLのインデックスを作成するワンライナー

$temp="";out-file index.html -inputobject $temp

これを実行すると、カレントディレクトリに、コマンドレットのヘルプが記述された「コマンドレット名.html」というファイルが、登録されている数だけ作成され、インデックスとなるファイルが「index.html」として作成されます。

あとはindex.htmlを開いて読みたいコマンドレットのリンクをクリックしてください。
関連リンクに実際にリンクを張るなど、改造しだすといろいろできると思いますが、まずはワンライナーとしてここに載せておきます。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2006/11/01/43172.aspx

トラックバック

トラックバックはまだありません

トラックバックPing:


コメント

コメントはまだありません


コメントをどうぞ

名前 (省略可) :
E-mail or URL (省略可) :


前の記事へ | 次の記事へ

Copyright © 2005-2016 Daisuke Mutaguchi All rights reserved

mailto: mutaguchi at roy.hi-ho.ne.jp

Awards

Books

Twitter