[お遊び]PowerShellで長門と会話する - PowerShell Scripting Weblog

2007/09/01

nagato_prompt

以下のコードをps1ファイルとして保存して実行してみてください。TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」第一期最終回のあのシーンを再現しています。

Clear-Host
Start-Sleep 2
$prompts = "YUKI.N>みえてる?`r`n","YUKI.N>そっちの時空間とはまだ完全には連結を絶たれていない。`r`n       でも時間の問題。`r`n       そうなれば最後。`r`n","YUKI.N>どうにもならない。`r`n       情報統合思念体は失望している。`r`n       これで進化の可能性は失われた。`r`nYUKI.N>涼宮ハルヒは`r`n       何もない所から`r`n       情報を生み出す力を`r`n       持っていた。`r`n       それは情報統合思念体にも`r`n       ない力。`r`n       この情報創造能力を解析すれば`r`n       自律進化への糸口が`r`n       つかめるかもしれないと考えた。`r`n","YUKI.N>あなたに賭ける。`r`n","YUKI.N>もう一度こちらへ回帰することを`r`n       我々は望んでいる。`r`n       涼宮ハルヒは重要な観察対象。`r`n       わたしという個体もあなたには戻ってきて欲しいと感じている。`r`nYUKI.N>また図書館に`r`n","YUKI.N>sleeping beauty`r`n"

Set-Item function:prompt "{}"
Clear-Host
0..($prompts.Length - 1) |
    % { $str = $prompts[$_]
        0..($str.Length - 1) |
             % { Start-Sleep -milliseconds 100
                 [console]::Write($str.SubString($_,1))
          }
          $a=Read-Host
    }
元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2007/09/01/93120.aspx

トラックバック

トラックバックはまだありません

トラックバックPing:


コメント

コメントはまだありません


コメントをどうぞ

名前 (省略可) :
E-mail or URL (省略可) :


前の記事へ | 次の記事へ

Copyright © 2005-2016 Daisuke Mutaguchi All rights reserved

mailto: mutaguchi at roy.hi-ho.ne.jp

Awards

Books

Twitter