第4回Admintech.jp勉強会WSH講演資料が公開されています - PowerShell Scripting Weblog

2007/06/11

第 4 回 Admintech.jp 勉強会 - Admintech.jp
http://itpro.admintech.jp/wiki/wiki.cgi?page=%C2%E8+4+%B2%F3+Admintech%2Ejp+%CA%D9%B6%AF%B2%F1

に参加してきました。はせがわさんの「今さらながらのWSH」という講演で、J(ava)Scriptを使ったいまどきのスクリプトを考えてみるという趣旨のもので、かなりハイレベルかつ興味深いものでした。講演資料がはせがわさんのサイトで公開されているので、サンプルコードなど参考にされてみるといいと思います。

デフォでは組み込みオブジェクトのprototypeによる拡張はできないとおっしゃっていましたが、WSHでは可能ですー。あまりできないという話を聞いたことがなかったので「おや」と思ったんですが、

prototype プロパティ
http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/0cyeksx4(VS.80).aspx

の記述はJScript.NETの記述であると思われます。

それと、WSCで関数オブジェクトを返却できないのはWScript.GetObjectメソッドのバグっぽいです。VBScriptのGetObject関数なら、

Set objTest = GetObject("Script:D:\script\test.wsc")
msgbox typename(objTest.Func())

という具合に実行すると Object と表示されます。WScript.GetObjectとするとWSHが落ちますね(WSH5.6、5.7で検証)。ScriptControlでラップしてGetObject関数を使うとうまくいくかもしれません。(未検証)

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2007/06/11/80256.aspx

トラックバック

トラックバックはまだありません

トラックバックPing:


コメント

コメントはまだありません


コメントをどうぞ

名前 (省略可) :
E-mail or URL (省略可) :


前の記事へ | 次の記事へ

Copyright © 2005-2016 Daisuke Mutaguchi All rights reserved

mailto: mutaguchi at roy.hi-ho.ne.jp

Awards

Books

Twitter