TCP/IP接続監視 - PowerShell Scripting Weblog

2013/09/04

ぎたぱそ氏がPowerShell で TCP/IP 接続監視をしたい | guitarrapc.wordpress.comというエントリを上げておられます。

ループを回して定期的に出力するとTableが一つにまとまらない、とのことですが、パイプラインの先頭で無限リストを出力するようにすればOKです。

あとデータの再利用を考えるなら、最初からCSVで出力しておくのが無難かと思います。

画面出力と同じものをファイル出力するだけで良いなら、Tee-Objectコマンドレットでもいいかと。

ついでに本体の関数も何となく短くしてみました。

function Get-NetTCPConnectionCheck
{
    $result = [ordered]@{Date = Get-Date}
    echo Listen, Established, TimeWait, CloseWait, LastAck |
        %{$result[$_] = 0}
    Get-NetTCPConnection |
        group state -NoElement |
        ?{$result.Contains($_.Name)} |
        %{$result[$_.Name] = $_.Count}
    [PSCustomObject]$result
}

&{process
    {
        while($true)
        {
            Get-NetTCPConnectionCheck
            sleep -Seconds 1
        }
    }
} |% {
    $_ | Export-Csv -Append C:\Users\daisuke\Documents\test.csv
    $_
} | Format-Table 

以上。


トラックバック

トラックバックはまだありません

トラックバックPing:


コメント

コメントはまだありません


コメントをどうぞ

名前 (省略可) :
E-mail or URL (省略可) :


前の記事へ | 次の記事へ

Copyright © 2005-2016 Daisuke Mutaguchi All rights reserved

mailto: mutaguchi at roy.hi-ho.ne.jp

Awards

Books

Twitter