[Gadget]実用的なフィードヘッドラインを作る(2) - PowerShell Scripting Weblog

2007/05/24

基本は赤坂さんのCodezineの記事を追っていくことにしましょう。

まずガジェットのひな形を作るには

1.ガジェット保存フォルダ(C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Microsoft\Windows Sidebar\Gadgets\)に

2.作るガジェットのサブフォルダ(<ガジェット名.gadget>)を作り、

3.その中にgadget.xmlファイルを作る

4.また、ガジェットの実体であるhtmlファイルを作る

これで、ガジェットの追加ダイアログに表示されるようになります。

例は赤坂さんの記事にあるので、ここでは実際のコードを。

■C:\Users\daisuke\AppData\Local\Microsoft\Windows Sidebar\Gadgets\Large_Feed.gadget\gadget.xml



 フィード ヘッドライン(大)
 1.0.0.0
 
  
   
   Full
   
  
 


■C:\Users\daisuke\AppData\Local\Microsoft\Windows Sidebar\Gadgets\Large_Feed.gadget\large_feed.html


 
  フィード ヘッドライン(大)
    
    
 
 
  

ここにフィードが表示されます。

さて、これを実際に表示させるとこのようになります。

ガジェットのひな形

まだ何も機能しませんが、立派にガジェットができました。
gadget.xmlの文法などは赤坂さんの説明をご参照ください。

ちなみにドラッグしてデスクトップに置く(アンドックする)とサイズが変わります。これは、System.Gadget.onDockイベントにサイズ変更のための関数(Function)の関数ポインタを代入していることで実現しています。VBScriptではGetRef関数が関数ポインタを扱う関数です。関数ポインタってなに?ってことはあまり気にしないで、とにかくイベントと実際の動作を関連付けるとだけ理解してればいいでしょう。

今回はここまでです。次回はいよいよRSS取得に挑戦してみます?予定は未定w

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2007/05/24/78230.aspx

トラックバック

トラックバックはまだありません

トラックバックPing:


コメント

コメントはまだありません


コメントをどうぞ

名前 (省略可) :
E-mail or URL (省略可) :


前の記事へ | 次の記事へ

Copyright © 2005-2016 Daisuke Mutaguchi All rights reserved

mailto: mutaguchi at roy.hi-ho.ne.jp

Awards

Books

Twitter