2012/01/13

コンピュータの再起動はRestart-Computerコマンドレット、シャットダウンはStop-Computerコマンドレットを使えばできますが、(休止状態ではなく)スリープはどうやるんだろう?と疑問に思い調査しました。

  • COMコンポーネントのShell.ApplicationのSuspendメソッドを使う方法:
    少なくともうちのWin7環境では使えませんでした(何も起こらない)。
  • shutdown.exeを使う方法:
    /hオプションを使えば休止状態にはできるが、スリープはできない模様。
  • rundll32.exe powrprof.dll,SetSuspendStateを使う方法:
    ハイブリッドスリープが有効である場合は休止状態になる。ちなみにネットでたまにみかける”rundll32.exe powrprof.dll,SetSuspendState Sleep”でスリープするというのは嘘tipsです。
    参照:rundll32.exe powrprof.dll,SetSuspendState Sleepって大嘘は誰が言い出したん - xcaqhbajのメモ
  • WMIのWin32_OperatingSystemのWin32Shutdownメソッドを使う方法:
    シャットダウン、再起動、ログオフはできますがスリープや休止状態はできないようです。

というわけであまり簡単にはいかないようです。

幸いPowerShell 2.0からはAdd-TypeコマンドレットによりC#やVBを介してP/Invokeができますので、これを利用してスリープを行うWin32APIを呼び出すことにしました。

$signature = @"
[DllImport("powrprof.dll")]
public static extern bool SetSuspendState(bool Hibernate,bool ForceCritical,bool DisableWakeEvent);
"@
$func = Add-Type -memberDefinition $signature -namespace "Win32Functions" -name "SetSuspendStateFunction" -passThru 
$func::SetSuspendState($false,$false,$false) 

powrprof.dllに含まれるSetSuspendState関数をP/Invokeで呼び出してやります。引数のHibernateはTrueを指定すると休止状態、Falseを指定するとスリープになります。今回はスリープしたいので$falseを渡してやります。

あとで知ったのですがSystem.Windows.Forms.Application.SetSuspendState メソッドを使うのでもいいですね。こちらの場合はAdd-TypeコマンドレットでSystem.Windows.Formsを読み込むと利用できるかと思います。

Add-TypeコマンドレットのおかげでPowerShellからWin32APIを簡単に呼べるようになり、○○はWin32APIを使わないといけないから諦めよう、ということがなくなりました。WSH時代に比べると良くなったなーと思います。本当はなるべくならWin32APIを直接は使わずに片づけたいところですけども。

2011/04/26

PowerShell 2.0ではAdd-Typeコマンドレットを用いてC#など他言語のコードをコンパイルし実行することが可能です。(P/Invokeも可能です)

ほとんど使っている方はいないと思われますが、JScript.NETのコードもコンパイルして実行できます。以下、コード例です。

$code=@"
static function writeHello()
{
    System.Console.WriteLine("Hello JScript.NET World!");
}
"@

$c = Add-Type -Language JScript -MemberDefinition $code -Name "JSTest" -PassThru
$c[1]::writeHello()

JScript.NETのスタティックメソッドを用意してやると、Add-Typeコマンドレットによりそのメソッドを持ったクラス(ここではMicrosoft.PowerShell.Commands.AddType.AutoGeneratedTypes.JSTest)が生成されます。-passThruパラメータを指定することでその型情報が変数に代入できます。あとはJSTestクラスのスタティックメソッドを::演算子で呼び出すのですが、なぜかAdd-Typeが目的のクラスの型以外にJScript.NETのグローバルクラス?の型情報も一緒に出力するので、型情報が配列になっています。よってインデックスを指定してからスタティックメソッドを呼ぶようにします。

ここではスタティックメソッドを実行する例を挙げましたが、インスタンスメソッドも実行できるか試してみました。

$code=@"
import System;
public class JSTest
{
    public function writeHello()
    {
        Console.WriteLine("Hello JScript.NET World!");
    }
}
"@

Add-Type -Language JScript -TypeDefinition $code
$o = new-object JSTest
$o.writeHello()

ところがこれはNew-Objectのところで「New-Object : "0" 個の引数を指定して ".ctor" を呼び出し中に例外が発生しました: "アプリケーションでエラーが発生しました。"」というエラーになってしまいます。コンストラクタの実行でしくっているようですが…。ちなみに明示的にfunction JSTest()というコンストラクタを定義してやってもだめでした。なんででしょうね?

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2011/04/26/198645.aspx

Copyright © 2005-2016 Daisuke Mutaguchi All rights reserved

mailto: mutaguchi at roy.hi-ho.ne.jp

Awards

Books

Twitter