2014/03/14

Microsoft MVPと技術コミュニティが主催する MVP Community Camp 2014 というカンファレンスが、日本を含むアジア パシフィック各都市で3/17〜3/22の期間に開催されます。

3/17〜3/21の期間はオンラインセミナーが実施されます。日本リージョンのセッションはDay2の3/18に行われます。

3/22(土)のオフラインカンファレンスについては、日本では東京、札幌、仙台、名古屋、北陸、大阪、広島、沖縄の各都市/地域で実施されます。このうち大阪会場(難波市民学習センター)では、私も「PowerShell Desired State Configuration (DSC) について」と題して、PowerShell 4.0の新機能であるDSCのお話をデモを交えてさせていただきます。

なお、大阪会場では懇親会参加登録が別サイトとなっているので、参加されるかたはご注意ください。

DSCについてはPowerShell 4.0リリース後も、公式サイトの情報が不完全で公式ブログで徐々に小出しされてたり、新しいリソースが(α版的なものですが)徐々にリリースされたりで、日々刻刻と状況がアップデートされています。そのため、これまで私としても何回かDSCのセッションをしていますが、内容はちょっとずつ変化しています(私の理解が深まっていくにつれて、というのもありますが)。

おそらく今回はPowerShell4.0版のDSCセッションとしては、最終報告(?)になるかと思います。

もちろん大阪会場のセッションは私だけではなく、MSMVPの専門家たちが皆さんの専門分野で濃ゆいセッションをしてくださいます。ぜひぜひ、3/22は皆様お誘いあわせの上、会場にお越しいただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

2010/03/11

PowerShell的システム管理入門
―― PowerShell 2.0で始める、これからのWindowsシステム管理術 ――

@ITでPowerShellを使ったシステム管理入門の連載を始めました。どうぞよろしくお願いします。

月1更新の全10回を予定しています。予定はこちら。

第1回:PowerShellの概要―今回。概要の解説
第2回:PowerShellの基礎―PowerShellの基礎解説
第3回:ファイル/レジストリの操作
第4回:サービス/プロセスの操作
第5回:イベント・ログの操作
第6回:システム情報(WMI)の取得
第7回:ActiveDirectoryの操作
第8回:IISの管理
第9回:Hyper-Vの管理
第10回:Exchange 2007の管理

これまでWebにあるPowerShell記事は商用記事、個人ブログ問わず、どちらかというと言語的アプローチが多かったと思うのですが、今回の連載はPowerShell言語にフォーカスするのではなく、システム管理シェルとしての機能にフォーカスしています。PowerShellの開発者がシステム管理者に使ってほしいと思っているであろうシステム管理機能を勝手にランキングし、上位を取り出して目次にしました。PowerShell 2.0の段階ではたぶんこのあたりが美味しいと思っています。どうでしょう。ほかにもバックアップとか、フェイルオーバークラスタリングとか、グループポリシーとか、サーバー製品群でもSQL Server 2008とかもありますが、まずはこの辺からかなぁと。

この間、PowerShell2.0の新機能についても記事書いたのであわせてどうぞ。

それと直前の告知になってすみませんですが、今週の土曜日、名古屋でPowerShell 2.0のセッションやります。お時間の都合がつくかたでご興味があればこちらもぜひどうぞ。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2010/03/11/187020.aspx

2010/01/20

第 19 回 Admintech.jp 勉強会(2/6,東京)でPowerShell 2.0についてしゃべります。東京でPowerShell 2.0を話すのは初めてです。ご興味のある方はぜひお越しください!(前回、大阪でしゃべったのと同様の内容です)

他にも、最近猛威をふるっているガンブラーについてのセッションや、Hyper-Vのセッションもあります。皆様、ぜひぜひお誘い合わせのうえふるってご参加ください!

2/6は名古屋ではわんくま勉強会があり、ここでもPowerShellセッションがあります。なんと全国2箇所で同日にPowerShellセッションがあるというめずらしい日なのです。こちらもぜひどうぞ。

なお、むたぐちの今後の予定ですが、3/13名古屋わんくま勉強会でPowerShellネタをしゃべります。5/29大阪わんくま勉強会ではWindows デスクトップ/サイドバー ガジェットの話をやろうかなと思っています。全国展開です。よろしくどうぞ。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2010/01/20/185203.aspx

2008/03/14

はいどうもーようやく著者校正を今日終えて一息ついてます。 3/29はわんくま大阪勉強会でPowerShellの講演をします。去年冬に名古屋でやったやつのリピートですが、ぜひ遊びにきてくださいませ。コマンドレットを組み合わせて簡単なスクリプトを書いてみようという趣旨の講演です。

今回の講演で私の初書籍のお披露目(書籍タイトル、出版社名、価格)を初公開しますのでお楽しみに。表紙の絵も出来上がってると思います。編集さんに公開許可いただきましたのでw 講演のデモはこの本に収録されているサンプルをそのまま一足先にご紹介します。

明日は某所の某イベントにこっそり参加しますー

Live Writerなんか仕様変わった?CSS読み込むようになったよ。テストしてみる。

 

$a=2
元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2008/03/14/127604.aspx

2008/02/03

ずいぶん時間がかかりましたがようやく脱稿を迎えました。

このあと編集さんが編集して一度、著者校正といって私が赤ペンで修正を入れるという仕事がありますが、95%ほどは終了したかな?と思います。

何もなければ3月末に出版になるかなと思います。また詳細が固まったら書きますねー。

このあとWSH連載(すみません、1月号は休載でした)とミク講演の準備をしないとなので休む暇はありませんw

あ。ミクのデモ曲は何気に完成してますよーそこら辺はご安心を。

ごく個人的なことを書きますと2/16の講演のあと確定申告やって次の仕事の打ち合わせをしつつ、気がつけば著者校正週間が始まり、終わったらWSHの次の回を書き3月の末にはまたわんくま大阪で講演(名古屋のリピートですがうまく日が合えば出版記念講演?)、4月はヨーロッパ(ロンドン、パリ)に1週間ほど旅行してきて帰ってきてからWSHをやり次の仕事が始まります。5月か6月には別のところで講演予定も入っています。

何気にたぼーな日々が待っています。どうか末永く?見守ってくださいませ。

夏以降の仕事は未定ですが・・・

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2008/02/03/120709.aspx

2008/01/01

皆々様、今年もよろしくお願いします。

今年は大阪で2/16にミクの講演と大阪で3/29には名古屋でやったPowerShellの講演リピートとコミュニティ活動もやっていくのでよろしくですー

仕事もある仕事がもうちょっとで形になるのでまた皆さんにもご紹介できたらなと思います。

WSH連載は今年中頃まで続くかな?それもよろしくです。

なんとか元気にやっていきたいと思ってます、よ。

ではではー

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2008/01/01/115679.aspx

2007/11/05

体調が悪くてブログ更新とかWeb連載記事が止まっていてすみません。ほかの仕事もあまりできてませんし、オフラインイベントにも出てないですねー。

左半身(手足、顔など)がしびれたり震えたりしておかしいんです。あと胃腸の調子が悪くて…。

12/8は名古屋で、1月には大阪でスピーカーをやらせていただくので、それまでには治しておきたいところです。とりあえず検査中なのです。勉強会へのご参加お待ちしてます。

12/8と1月の講演はどちらも同じ内容でPowerShellがお題ですが、基礎編はちゃちゃっと流して少し「コマンドレットの組み合わせ」をテーマに応用に入ります。演題は「Windows PowerShell ステップアップ講座」にします。>中さんよろしくです

基礎編は大阪#5大阪#4などで復習しておいていただけると嬉しいです。

1月大阪は二コマいただいてまして、もう一コマで、「初音ミク」をテーマに少ししゃべろうかなと思ってます。初音ミクと作曲のイロハのイをやろうと思います。現在、検証中&調整中です。初音ミクは購入したんですが体験版が入手できなくてデモができるかどうか微妙なんですよ。でもデモできないと面白くない(というか意味があまりない)のでなんとか調整しますね。

作曲は自己流なので、講演もかなり偏ると思いますが、DTM(デスクトップミュージック)のここ10年の歴史をMIDIという単語をキーワードに少し語ったあと、素人でも、しかもお金をかけずともフィーリングで作曲できるということを示したいと思っています。そのあと、自作曲に乗せてミクさんに歌ってもらうという流れ。あ、どうしましょ、デモ用の曲を作らないと(汗

実は、すでにこんな曲を作ったりしていますがw
やまにょん氏と、謎の歌手largeさんsmallさんと組んで作った「まい☆びす」と「Happy! Lucky! Scripting!!」という電波ソングです。二つとも私が作詞、前者はやまにょん氏作曲、後者は私作曲です。

さて話はぜんぜんかわりますが、FizzBuzz問題(えぴさんとこにリンク)が解けて安心した人には、FizzBuzzDozz問題を解いてもらいます。私が今考えました。

【問題】
1から100までの数を表示するプログラムを書け。
ただし3の倍数のときは数の代わりに「Fizz」と、5の倍数のときは「Buzz」とプリントし、
3と5両方の倍数の場合には「Dozz」とプリントすること。

FizzBuzz問題は実は数学を知らなくてもできますが、この問題を美しく解くには数学の知識が必要かもしれません。個人的には、FizzBuzzで素質を調べ、FizzBuzzDozzで発展性を調べるという感じですね。これができないと将来的にはつらくなってくると思います。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2007/11/05/105917.aspx


Copyright © 2005-2018 Daisuke Mutaguchi All rights reserved
mailto: mutaguchi at roy.hi-ho.ne.jp
プライバシーポリシー

Twitter

Books