2007/12/16

Get-ChildItemはパラメータのディレクトリ配下にあるFileInfoオブジェクトとDirectoryInfoの配列を返すのでそのLengthプロパティをとれば個数が求まります。たしかにそうなんですけど、hogehogeにファイルがただ一つある場合、配列ではなく一つのFileInfoオブジェクトが返されます。なので、そのLengthプロパティ(バイト数)を取ってきてしまうのです。せめてエラーになればいいんですが、ArrayとFileInfoで同じLengthプロパティを持つための悲劇です。

これを防ぐには、@(Get-ChildItem hogehoge).Lengthとします。ファイルが一個の場合でも強制的に配列にしますので戻り値は1となります。

これではまったー。フォルダ配下のすべてのフォルダにあるファイル数をそれぞれ列挙するスクリプトで@をつけなかったばかりに・・・

PS D:\script> dir -rec |%{if((Get-Item $_.fullname).PSISContainer){[string]@(dir $_.fullname).length + "   " + $_.Fullname}}|more

[string]にキャストしてる理由は、PowerShellが演算子の左の型に右の型をキャストするためです。キャストしないと"    "という文字列をintに変換しようとしてエラーになります。

こういうときに連想配列使いたいですが連想配列って値でソートできないんですよねぇ。(まぁテクはありますが)

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2007/12/16/113134.aspx

2006/12/07

"{0:#,##0}Bytes" -f (dir -recurse -force|measure-object length -sum).Sum

こんなのでいけますね。結果は87,471,463Bytesのように表示されます。

単に

dir -recurse -force|measure-object length -sum

とすれば、

Count    : 4142
Average  :
Sum      : 87471463
Maximum  :
Minimum  :
Property : length

と表示され、ファイル数もカウントできます。

ところで質問なんですけど、{0:#,##0}のようなフォーマット文字列の書式一覧ってMSDNのどこにあるんでしょうか?

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2006/12/07/48877.aspx


Copyright © 2005-2018 Daisuke Mutaguchi All rights reserved
mailto: mutaguchi at roy.hi-ho.ne.jp
プライバシーポリシー

Twitter

Books