2010/05/20

PowerShell的システム管理入門
第3回 ファイル/レジストリの操作

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/pshsys03/pshsys03_01.html

よろしくお願いしますー。

ファイル、フォルダ操作、テキストファイル読み書き、レジストリ操作などの話題です。PSプロバイダという仕組みに基づいていろいろなリソースを同じコマンドレットで扱えるところがポイントですね。

そして5/29のわんくま大阪勉強会でPowerShellのコマンドレットとPSプロバイダを開発する話をやります。ファイル、レジストリ、Active Directory、そしてTwitter…。ご興味のある方はぜひご参加ください!

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2010/05/20/189218.aspx

2010/03/11

PowerShell的システム管理入門
―― PowerShell 2.0で始める、これからのWindowsシステム管理術 ――

@ITでPowerShellを使ったシステム管理入門の連載を始めました。どうぞよろしくお願いします。

月1更新の全10回を予定しています。予定はこちら。

第1回:PowerShellの概要―今回。概要の解説
第2回:PowerShellの基礎―PowerShellの基礎解説
第3回:ファイル/レジストリの操作
第4回:サービス/プロセスの操作
第5回:イベント・ログの操作
第6回:システム情報(WMI)の取得
第7回:ActiveDirectoryの操作
第8回:IISの管理
第9回:Hyper-Vの管理
第10回:Exchange 2007の管理

これまでWebにあるPowerShell記事は商用記事、個人ブログ問わず、どちらかというと言語的アプローチが多かったと思うのですが、今回の連載はPowerShell言語にフォーカスするのではなく、システム管理シェルとしての機能にフォーカスしています。PowerShellの開発者がシステム管理者に使ってほしいと思っているであろうシステム管理機能を勝手にランキングし、上位を取り出して目次にしました。PowerShell 2.0の段階ではたぶんこのあたりが美味しいと思っています。どうでしょう。ほかにもバックアップとか、フェイルオーバークラスタリングとか、グループポリシーとか、サーバー製品群でもSQL Server 2008とかもありますが、まずはこの辺からかなぁと。

この間、PowerShell2.0の新機能についても記事書いたのであわせてどうぞ。

それと直前の告知になってすみませんですが、今週の土曜日、名古屋でPowerShell 2.0のセッションやります。お時間の都合がつくかたでご興味があればこちらもぜひどうぞ。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2010/03/11/187020.aspx

2008/02/21

本業もやってます。

WshNetworkオブジェクトを利用する − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/tutor/cformwsh15/cformwsh15_01.html

あまり目立たないオブジェクトですのでひっそりと一回分で書き上げました。

WSH Remoteについては初心者向けの範囲を逸脱すると編集さんと私の意見が一致したので省略することになりました。なんせ動作させるのにレジストリ操作やコマンドライン操作やDCOMの設定やWindows ファイアウォールの設定などが必要になってくるので動かすまでがたいへん。うちのWikiなどをどうぞ参考になさってください。

なので、次はFileSystemObjectです。WMIやADSIは今回やらないのでいよいよ佳境ですね。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2008/02/21/124306.aspx

2007/11/28

WshShellオブジェクトを利用する(2) − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/tutor/cformwsh13/cformwsh13_01.html
公開になりましたー
今回はレジストリのお話。レジストリの構造の解説が結構占めてます。
WshShellではできなくてよく質問されることも付記しときました。
ネタは・・・ちょこっとw
だんだん仕込みづらくなってきてます。 元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2007/11/28/110756.aspx

2007/09/02

PS Microsoft.PowerShell.Core\Registry::HKEY_CLASSES_ROOT> Copy-ItemProperty Microsoft.PowerShellConsole.1\Shell\Open\Com
mand  -name "(default)" "microsoft.powershellscript.1"
Copy-ItemProperty : 指定されたレジストリ キーは存在しません。
発生場所 行:1 文字:18
+ Copy-ItemProperty  <<<< Microsoft.PowerShellConsole.1\Shell\Open\Command  -name "(default)" "microsoft.powershellscri
pt.1"
PS Microsoft.PowerShell.Core\Registry::HKEY_CLASSES_ROOT> Copy-ItemProperty Microsoft.PowerShellConsole.1\Shell\Open\Com
mand  -name "(default)" "microsoft.powershellscript"
Copy-ItemProperty : パス 'HKEY_CLASSES_ROOT\microsoft.powershellscript' が存在しないため検出できません。
発生場所 行:1 文字:18
+ Copy-ItemProperty  <<<< Microsoft.PowerShellConsole.1\Shell\Open\Command  -name "(default)" "microsoft.powershellscri
pt"
PS Microsoft.PowerShell.Core\Registry::HKEY_CLASSES_ROOT>

存在するのに。なぜ?存在しないパスを指定すると微妙にエラーメッセージが変わる。HKCU:などでは正常です。アクセス権の問題でもないしなんだろう・・・・うーむ・・・

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2007/09/02/93430.aspx

2007/08/20

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parametersにあるレジストリ値「Domain」が空白ならワークグループ、文字が入っていたらドメイン、などという判別方法もありますが、WMIを使えば一発だとしょーぢさんに教えてもらいました。

(Get-WMIObject Win32_ComputerSystem).PartOfDomain

これがTrueを返せばドメインのメンバ、Falseを返せばワークグループにいるということになります。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2007/08/20/91014.aspx

2007/01/15

スクリプト センターの新着記事にこんなのが。

VBScript からも .NET Framework のクラスを利用できる?!
NET Framework のクラスは VBScript からアクセスできないと皆さん思っていませんか? 後悔する前にこの記事を読みましょう!

System.Collections.ArrayListなんかを普通にCreateObjectして使えるんですねー。

しらんかったー!すげー!

たしかにProgIDがレジストリに登録されてるから、使えるような気はしてましたが、まさか本当に使えるとは。

これってどういう仕組みなんだろう?どのクラスが使えてどのクラスがだめかは筆者も調査中とのことですが、相当いろんなことができるんじゃないでしょうか。

少なくともCOMコンポーネントにはコンストラクタがない(ですよね?)のでコンストラクタが必須のクラスは駄目でしょうね。

まだまだWSHいけるんじゃないですか?PowerShellもいいですけどWSHも使いましょう。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2007/01/15/56349.aspx

2006/12/08

PowerShellのヘルプを読むには、Get-Help コマンドレット名や、Get-Help ヘルプトピックス名(abount_*)と引きますが、実は他にもプロバイダ(ファイルシステムやレジストリなどをドライブとして扱うためのプログラム)ごとのヘルプというものもあって、その一覧は

get-help -category provider

のようにすると得られます。しらなかったー。このことはabout_providerにちょろっと書いてあるだけでうっかりすると見落としますが、重要なことが書いてあるので一度読んでおきましょう。

なお、すべてのヘルプをみるにはget-help -category allとします。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2006/12/08/49301.aspx


Copyright © 2005-2018 Daisuke Mutaguchi All rights reserved
mailto: mutaguchi at roy.hi-ho.ne.jp
プライバシーポリシー

Books

Twitter