2014/09/25

第 4 回 PowerShell 勉強会 - Japan PowerShell User Group (JPPOSH) | Doorkeeper

というわけで、10/11(土)、大阪のマイクロソフト関西支店にて、第4回PowerShell勉強会が開催されます。大阪では2回目ですね。

今回は開発者向けのセッションが中心となっている感じです。

かめがわさんの、Release ManagementとPowerShell DSCを用いたリリース認証フローの実装のお話、おおたさんの開発者視点でのPowerShell活用法のお話、私はコマンド(コマンドレット、高度な関数)の書き方についての話をします。そして今回も東京からぎたぱそさんが参戦して何か話してくれるそうですよ。

今回は、LTも募集してます。我こそは、という方はぜひご登壇を!

それでは皆さま、10/11にはぜひぜひ、PowerShell勉強会にお立ち寄りくださいませ。

2012/07/06

今月21日に、マイクロソフト品川オフィスで開催される第2回Windows Server 2012 Community DayでPowerShell 3.0のセッションをすることになりました。

Windows Server 2012 Community Day | Technet

セッション 4: Windows Server 2012 管理のための Windows PowerShell 3.0 新機能解説
牟田口 大介 (テクニカル ライター)

■ 内容: Windows Server 2012 には Windows PowerShell 3.0 および Windows Management Framework 3.0 (WMF 3.0) が搭載され、管理機能がより強化されます。本セッションでは PowerShell 3.0/WMF 3.0 で改善された点と新機能をご紹介し、PowerShell ベースの GUI 管理アプリなど Windows Server の新しい管理の手法について解説します。

16:45 - 17:45

このイベントはWindows Server, IT pro系のMicrosoft MVPが集結し、Windows Server 2012の魅力を語るというものです。すでに6/30に第1回が行われ、今回はその続編となります。

私は上記アジェンダのようにPowerShell 3.0を中心としたWMF3.0によるWindows Server 2012管理の手法をご紹介しようと思っています。

お近くの方はぜひお立ち寄りくださいませ。第1回は早い時期に満員御礼となったそうで、第2回も早期に募集締め切りになる可能性もありそうです。ご登録はお早めにお願いします。

ところで私はMVPの受賞月が7月で、今回も無事、再受賞することができました。これで9年の連続受賞となりずいぶん長く続いたものです。今期1年間もどうぞよろしくお願いします。

2012/05/14

来月6/2と6/9にPowerShell3.0のセッションをしますので告知です。

PowerShell 3.0 を使ったリモート管理(2012/06/02 わんくま同盟 大阪勉強会 #49

2月のセッションではPowerShell3.0新機能を網羅しましたが、今回はその中でも特に重要なPSリモーティングの強化ポイントを、実際に Windows8クライアントからWindows Server2012のリモートサーバーを管理するデモを交えてご紹介します。
PowerShellの基本概念をおさらいするパートもやりますので、この機会に「PowerShell再入門」してみませんか?

6/2のわんくま大阪#49では、jz5さんによるWeb APIのセッション、あおおにくんによるMonoのセッション、さおさんによるMetro+DirectXのセッションのほか、私によるPowerShell3.0のセッションがあります。PowerShell3.0を使ったリモート管理を実際のデモをまじえてご紹介します。

PowerShell 3.0 概要(2012/06/09 Community Open Day 2012 大阪会場

PowerShellはWindows Serverの管理、自動化の要となるシェル・スクリプト環境です。今年中にもリリースされるWindows Server 2012とWindows 8の登場とともに、PowerShellはバージョン3.0にアップデートされます。今回のセッションではPowerShellの基本を軽くおさらいし、3.0になって追加された新機能と改善点をご紹介します。

6/9のCommunity Open Day 2012 (COD2012)は全国のIT系コミュニティで共催されるイベントです。マイクロソフト社員の方によるキーノートから始まり、各コミュニティのスピーカーが各会場でセッションを行います。大阪会場では私は森理麟さんとわんくま同盟大阪から登壇させていただき、PowerShell3.0の新機能をすべて網羅してご紹介します。内容はbeta(間に合えばRelease Preview)対応版となります。森理麟さんはWSHなどを使ったWindowsクライアントの自動化の話、私はPowerShellでサーバー管理・自動化の話となり、わんくま大阪としては「Windows自動化」をテーマにCOD2012に参加します。

私のセッションに関しては、6/2と6/9のどちらか一方、あるいは両方聴いても楽しめるようにしたいと思っています。

ご興味のある方はぜひお越しください。会場はどちらもマイクロソフト関西支店です。

2012/03/07

3/24(土)に広島の日本マイクロソフト株式会社中四国支店で第27回.NET 勉強会 / ヒーロー島が開催されます。今回のテーマは「ハンズオンでPowerShellに触れてみよう」ということで、丸一日かけてPowerShellセッションとハンズオンが行われます。

.NET 勉強会 / ヒーロー島 - 第27回勉強会

私はこのうちハンズオンのスピーカー(進行?)を担当させていただきます。ハンズオンの前に行われるセッションにはマイクロソフトエバンジェリストの安納さんがスピーカーをされ、PowerShell概要、そして3.0のお話をしていただきます。

ハンズオンというのは通常のセッションのようにスピーカーの話を聴くのがメインのスタイルではなく、講師の指示にしたがいながら実際に自分のノートPCで操作を行い、学習を進めていく方式になります。今回はPowerShellの基本操作を学ぶハンズオンにしていきたいと考えています。

ハンズオンに参加していただくにはノートPCが必須になります。ぜひ、ご自分のノートPCをお持ちいただきますようお願いします。Windows 7でしたら特に前準備は必要ありません。Vista, XPの場合は.NET Framework 3.5 sp1以上とPowerShell 2.0をあらかじめインストールしておいていただきますようお願いいたします。Windows 8 のプレビュー版やPowerShell 3.0 beta版をさっそくインストールされている方もそのままご参加いただけます。

ハンズオン内容に関しては現在構成中ですが、もし「これをやってみたい!」というのがありましたらコメント欄やTwitterなどでご連絡いただければ、参考にさせていただきたいと思います。

お近くの方でご興味がございましたら、ぜひご参加ください!丸一日PowerShell漬けの勉強会というのはなかなかないですので!スタートメニューにある謎の(?)プログラム、この機会に触ってみませんか!それとエバンジェリストによるPowerShell 3.0話を聴けるめったにないチャンスですよ!

というわけでみなさまのご参加、お待ちしております。

2011/03/19

リモートコンピュータをシャットダウンする
http://gallery.technet.microsoft.com/scriptcenter/d578bb1c-380e-4442-b967-4f5f50ca3d49

Technet スクリプトセンターに、リモートコンピュータをシャットダウンするPowerShellスクリプトを投稿しました。このスクリプトを利用すると、ActiveDirectoryドメイン内にある複数のWindows PC/サーバーを一括してシャットダウンすることができます。あらかじめ対象とするコンピュータの一覧とシャットダウンに必要な資格情報を出力して保存しておけば、タスクスケジューラなどで決まった時間に自動的に実行することも可能です。

3/11に東日本で発生した大地震とそれに伴う原発事故の影響で、関東地方および東北地方で計画停電が実施・予定されています。PC/サーバーのシャットダウン操作を行わずに電源供給が絶たれると、データの損失やハードウェアへのダメージが懸念されます。このスクリプトによってこれらの事態を回避する役に立てば幸いです。

Microsoftで公開されている他の障害対応・節電情報
マイクロソフト製品群のバックアップ、障害対応および節電に関する情報 | TechNet
停電に備え、節電して Windows PC を使用する方法

震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害を受けた方々に心よりお見舞い申し上げます。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2011/03/19/197681.aspx

2010/07/02

このたびMicrosoft MVP for Data Center Management- PowerShellのアワードを再受賞しました。表彰期間は2011年の6月までです。

マイクロソフト MVP アワードプログラムより

MVP アワードプログラムは、マイクロソフトの製品やテクノロジーに関する豊富な知識と経験を持ち、オンラインまたはオフラインのコミュニティや、メディアなどを通して、その優れた能力を幅広いユーザーと共有している個人を表彰するものです。

私はこれでMSMVP7回目の受賞となります。これも皆様の温かいご支援の賜物です。今後ともよろしくお願いいたします。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2010/07/02/190840.aspx

2008/11/25

オライリージャパンより、2008年10月、PowerShell クックブックという書籍が出版されました。

「PowerShellの基本」「一般的なタスク」「管理者タスク」という3部で構成し、様々な場面で発生しうる実際的な問題を260例集め、それぞれに解決法を示すレシピ集形式の書籍です。
PowerShell開発メンバーのLee Holmes氏による著作を田辺茂也さんをはじめとするマイクロソフト株式会社ITプロ エバンジェリストチームが
監訳されました。

まだざっと目を通しただけですので詳しくレビューできないのですが、これまで出版された日本語書籍が、アーキテクチャ方面と入門・文法・コマンドレットリファレンス・スクリプト方面が多く、管理者向けの書籍は少なかったので、IT Proの方にはぜひ手にとっていただきたい書籍の一つです。

ただし取り上げられているスクリプトは実にPowerShell的で面白いものが多いので、開発者のかたにもおすすめです。PSが面白い言語だというのがよくわかると思います。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2008/11/25/162084.aspx

2007/05/21

わんくまブログなのに他コミュや他サイトの話題が連続でちょっと^^;ですがすみません。
もうちょっとしたらPowerShellの記事をいくつか出していこうと思っています。

さて。

第 4 回 Admintech.jp 勉強会 - Admintech.jp
http://itpro.admintech.jp/wiki/wiki.cgi?page=%C2%E8+4+%B2%F3+Admintech%2Ejp+%CA%D9%B6%AF%B2%F1

「今さらながらのWSH」という演題で、はせがわさんがWSHのお話をされるそうです。

枯れた技術とはいえ、クライアントからサーバまで幅広い範囲で
動作し何でもできるWSH。
管理者からプログラマまで、みんなが幸せになれることを目標に、
便利なスクリプトの書き方を一緒に勉強しましょう。

IT Proの方がどんなスクリプトを使っているのか知りたいので私も聞きに行く予定です。他にもいろいろなセッションがあって面白そうです。
大阪近辺の方でご興味の持たれた方はは6/9に福島のマイクロソフト関西営業所にぜひどうぞ。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2007/05/21/77496.aspx

2006/11/05

VBScriptの配列を極める − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/tutor/cformwsh06/cformwsh06_01.html

配列のお話を深く掘り下げてやりました。
VBScriptの配列は「バリアント配列」というやつで、基本的にどんなデータ型でも入ってしまう変な配列です。が、あまりへんな使い方はせず、同じ型のデータを入れて使う例を入れました。

若干、問題が難しいというフィードバックをいただきましたが、問題は少し応用要素が入っているので今はできなくても問題ないかと思います。いつか全部終わって見返したときに、配列でこんなこともできるんだーと思えるような構成にしています。あまり基礎ばっかりやっていてもつまらないですので。

@ITといえば、マイクロソフトの小板さんがLogParserの連載を始められたようです。こちらも要注目ですね^^

Log Parserの概要 − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/logparser1/logparser1_02.html
元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2006/11/05/43758.aspx

Copyright © 2005-2016 Daisuke Mutaguchi All rights reserved

mailto: mutaguchi at roy.hi-ho.ne.jp

Awards

Books

Twitter