2007/11/08

Scripting Weblog
http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/

という文字列を選択して実行すると

Scripting Weblog

というアンカータグをつくってくれるマクロ。IEと連携するにはこのBookmarkletを併用するといい感じです。

URLだけ選択してもそのURLへのアンカータグを作ってくれます。

便利ー。

'URLにアンカータグを付ける
	Set RegEx = New RegExp
	RegEx.Global = True
	RegEx.MultiLine=True
	RegEx.Pattern = "(http\:\/\/[\:\w\/\.\?\&\#\~\=\-\+\@\%\,\(\)]+)"

Set sel=document.selection
If Not sel.IsEmpty Then
	sText=sel.Text
	
	If InStr(sText,vbCrLf)<>0 Then
		sNewLine=vbCrLf
	ElseIf InStr(sText,vbCr)<>0 Then
		sNewLine=vbCr
	ElseIf InStr(sText,vbLf)<>0 Then
		sNewLine=vbLf
	Else
		sNewLine=vbCrLf
	End If
	
	If InStr(sText,sNewLine)<>0 Then
		aLine=Split(sText,sNewLine)
		If Ubound(aLine)=1 Then
			'2行の場合、1行目をタイトル、2行目をURLとみなしてリンク化
			sel.Text="" &  aLine(0) & ""
		Else
			'複数行の場合、URLのみをリンク化
			sel.Text=RegEx.Replace(sText,"$1")
		End If
	Else
		sel.Text=RegEx.Replace(sText,"$1")
	End If 
	
	sel.Collapse
End If
元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2007/11/08/106982.aspx

2007/05/30

http://mutaguchi.wankuma.com/hoge/にいるとき
http://mutaguchi.wankuma.com/に移動。
http://mutaguchi.wankuma.com/hoge/fuga.htmlにいるとき
http://mutaguchi.wankuma.com/hoge/に移動。

javascript:var s=location.href;if(s.charAt(s.length-1)=='/'){var t=s.substring(0,s.length-1);location.href=t.substring(0,t.lastIndexOf('/'))}else{location.href=s.substring(0,s.lastIndexOf('/'))}
元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2007/05/30/78849.aspx

2007/04/27

小品ですが。よくタブブラウザに搭載されている機能なのですがIEでも使いたいと思うケースがあるので。

javascript:void(window.clipboardData.setData("Text", document.title + "\r\n" +document.location.href)); 元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2007/04/27/73503.aspx

2006/09/20

W-ZERO3[es]ではmixiモバイルが使えるものの、携帯固有番号を利用した「かんたんアクセス」ができないため、毎回手動でメールアドレスとパスワードを入力しなければなりません。それは面倒なのでBookmarkletを利用しましょう。

javascript:var f=document.forms[1];f.email.value="メールアドレス";f.password.value="パスワード";f[7].click();

さっき書いたエントリの技をOperaで使って調べた結果です。これがやりたかったんですよね。これはちゃんとPocketIEで動きます。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2006/09/20/39211.aspx

Bookmarkletとは、ブラウザのURL欄に入力して表示中のページに何らかのアクションを起こすスクリプトのことで、「お気に入り」や「ブックマーク」に指定することで再利用可能になります。ありがちだと思いますが、HTMLソースを表示するBookmarkletを書いてみました。

javascript:document.write(document.body.parentElement.outerHTML.replace(/\/g,">").replace(/\n/g,"
"));

実はこれを書いたのにはわけがあって、W-ZERO3[es]上で動作するPocketIEにソースを見る機能がないため作成したのですが…。肝心のPocketIE上ではうまく動作しません(泣

outerHTMLなどが取れないみたいですね。innerHTMLも駄目。writeとかalertとか使えるのに惜しいです。URLEncodeもなんか変で、\が%5Cにならず/になっちゃいます。最初これがエラーの原因かと思いましたが違いました。

でもOperaでは使えますよ!(なんか一昔前のWindows版ブラウザ事情とは逆だな〜)

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2006/09/20/39209.aspx


Copyright © 2005-2018 Daisuke Mutaguchi All rights reserved
mailto: mutaguchi at roy.hi-ho.ne.jp
プライバシーポリシー

Twitter

Books