2007/09/27

そもそもヘルプを読んでも使い方がよくわからないのですが、インアクションを読んで何となくわかりだしました。

Write-Error -exception Exception 2>&1|set-variable a

などのようにエラーパイプラインを標準パイプラインに結合させて、$aにSystem.Management.Automation.ErrorRecordオブジェクトが入ります。このオブジェクトにWrite-Errorで指定した各パラメータのエラー情報の各プロパティが格納されているわけですな。

こうして作ったErrorRecordオブジェクトは再利用可能で、

Write-Error -errorRecord $a

のように使える。同じエラーを複数回発生させたいときに使えるんじゃないでしょうか。

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2007/09/27/98186.aspx

2006/09/20

Bookmarkletとは、ブラウザのURL欄に入力して表示中のページに何らかのアクションを起こすスクリプトのことで、「お気に入り」や「ブックマーク」に指定することで再利用可能になります。ありがちだと思いますが、HTMLソースを表示するBookmarkletを書いてみました。

javascript:document.write(document.body.parentElement.outerHTML.replace(/\/g,">").replace(/\n/g,"
"));

実はこれを書いたのにはわけがあって、W-ZERO3[es]上で動作するPocketIEにソースを見る機能がないため作成したのですが…。肝心のPocketIE上ではうまく動作しません(泣

outerHTMLなどが取れないみたいですね。innerHTMLも駄目。writeとかalertとか使えるのに惜しいです。URLEncodeもなんか変で、\が%5Cにならず/になっちゃいます。最初これがエラーの原因かと思いましたが違いました。

でもOperaでは使えますよ!(なんか一昔前のWindows版ブラウザ事情とは逆だな〜)

元記事:http://blogs.wankuma.com/mutaguchi/archive/2006/09/20/39209.aspx


Copyright © 2005-2018 Daisuke Mutaguchi All rights reserved
mailto: mutaguchi at roy.hi-ho.ne.jp
プライバシーポリシー

Books

Twitter